迷える子羊の苦悩

アクセスカウンタ

zoom RSS BLEはじめました

<<   作成日時 : 2016/07/16 15:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

WiFiで遊んだあとは、BLEで遊ばないとね

やっぱり、電池で動かしたいしね

どのメーカーのBLEを購入しようか迷いましたが、

条件は、

@ 日本国内無線認証取得済みモジュール
A モジュールが小さい
B 開発キットが安い
C 日本語資料が多い

というとことでしょう。

有名どころのメーカーは、

Nordic、Microchip、TI、Cypress、STMicro

というとことでしょうか。

SWITCH SCIENCEから買うなら、Nordicのチップを使ったホシデンのモジュール。
秋月電子で買うなら、Microchipのモジュール。
なんか今ひとつ
TI、STMicroのモジュールは、FCCまでか?

Digi-keyで検索してみると、
Nordic、MicrochipやCypressが開発キット、小さなモジュールがあり、良さそうです。
Microchipの開発キットは他と比べると若干高い。
CypressはPSoCにBLEが入っているので、面白そう。
Nordicのドングルならパケットキャプチャできる?
日本語資料なら、NordicよりMicrochipかCypressが優位?

と、適当に比較してみて、PSoCに興味あるし、Cypressに決定

Digi-keyでユーザー登録して、さっそく発注
画像

CY8CKIT-042-BLEだけでいいのですが、
\7,500(?)以上で送料無料になるので、
ついでに、小さなモジュールのCYBLE-022001-00を購入。

これでも足らないので、使いそうな部品を適当に購入。
無駄遣い?

いいえ、飛行機乗って買いに行ったと思えば、激激激激安です

ユーザー登録に1日、発注して3日後には到着。
海外品を入手するのに、1週間もかからないという、鬼世界

中身は、こんな感じで、きっちりしています。
画像

左のマニュアル通りにドングルをPCに刺して、
(ドングルのファームウェアのアップデートが必要)
赤い基板にボタン電池をセットしたら、CapSensor(これもCypressの面白ポイント)
に従って、ドングルのLEDの明るさが変化。

もぉ、これだけでもワクワクが止まらない

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
BLEはじめました 迷える子羊の苦悩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる